MENU

星々の宴

カバーデザインをさせていただきました。 著:山中孝子 発行:港の人
Read More ›

精神医療の現実 処方薬依存からの再生の物語

装丁をさせていただきました。 イラストも描きました。 精神医療の現実 処方薬依存からの再生の物語 著:嶋田和子 発行:萬書房
Read More ›

Dear Deer!

デザインをさせていただきました。カバーの天地サイズを本体より小さくしています。 白樺が印象的な素敵な装画は藤井人史さんです。幻想的な雰囲気に仕上げていただきました。 詩集『Dear Deer!』 著者:稲葉江利加 発行:港の人 出版社の紹介ブログへ
Read More ›

フロイトという症例

著:中村靖子 発行:松籟社
Read More ›

境界としてのテクスト カフカ・物語・言説

大変お世話になった先生の装丁をさせていただきました。 表紙とカバーにサインのエンボスが入っています。 今回は本文組版も行いました。 著:三谷研爾 発行:鳥影社 出版社のサイトへ
Read More ›

フランダースの声 現代ベルギー小説アンソロジー

編:フランダースセンター 発行:松籟社 カバーデザインをしました。
Read More ›

アー・ユー・フリー? 自分を自由にする100の話

著:加島祥造 発行:小学館 装丁をいたしました。講演録が100話はいっています。内容にあわせて文字の位置を変化させました。 →本の紹介のサイトはこちら
Read More ›

ヘミングウェイと老い

装丁させていただきました。 帯に若い頃のヘミングウェイ、帯をはずすとわたしたちが思い浮かべるヘミングウェイがあらわれます。 松籟社のHPへ
Read More ›

青の棕櫚

装丁をさせていただきました。 こころに刺さる詩集です。(…号泣でした) 港の人HPへ
Read More ›

未来の回想

著:シギズムンド・クルジジャノフスキイ 訳:秋草俊一郎 発行:松籟社 >>書籍の紹介へ カバー、表紙をデザインさせていただきました。 中毒性のある内容で読後感もすごいです。 見返しはヴィンテージゴールド(アンティーク)です。
Read More ›